}); うつ病の原因、その時家族に出来る事は? | ページ 3

未分類


今日は、学校や会社、バイト先などで同級生や同僚、お客様に怒鳴られたり、気にする事を言われたりし、心が傷ついてしまった。

そのような時に行うと、大変効果がある方法をご紹介します。

この方法は、未だ亡くなられてもこの世に価値を与え、多く方に親しまれ、この方の教えを講う方が後を絶ちません。

その方は、中村天風先生といいます。

私も今年に入り、NHKの朝のニュースをたまたまホテルで観ており、天風先生の本が紹介されました。

すぐにメモを取りアマゾンで購入しました。

天風先生の本は、内容が濃く他の本には、まず書いていない貴重な情報が載っています。

なので値段は高いのですが、そのくらいの価値はあると読んだ人ならわかります。

それで、今日の本題なのですが、天風先生直伝のクンバハカという心身統一法という方法があります。

これは、他人から辛い事を言われたり、凹み気味、気分が落ち込んでいる時に実践すると良い効果が得られる方法です。

具体的なやり方ですが、①肛門をキュッと引き締め、②お腹に力を入れ、③肩の力を抜く、これだけです。

最初は順番通りに行えば良いのですが、慣れてきたら同時にこの3つを行い、座っていても立っている時でも、歩いているときでも、あらゆる時に出来るようになるのがベストです。

なぜこのクンバハカという精神統一法が良いのかと言いますと、肛門を閉める、お腹に力を入れる、肩の力を抜く、この3点を同時に行うと、やってみるとわかると思うのですが、結構なれるまでは難しいです。

難しいので、この3つを同時にやるように人間はそれだけに集中します。

それが、良いのです。

その3点に集中することにより、嫌なことや辛い事を言われたという事実をいつの間にか忘れてしまうのです。

そして人間の神経系統が、その3点を集中することにより、統一され精神的に安定し消極的な気持ちは薄れてきます。

すぐに効果が現れるというようりは、1ヶ月~2ヶ月実践して精神が安定し、徐々に何を言われても動じない精神力が養われます。

このクンバハカという方法は、精神を統一してくれるので、何度もやっていると、自然と精神が強くなってきます。

すぐに強くなるのは無理でも徐々に強くなっている自分に気がつくようになります。

別にクンバハカは辛い事や悲しいことがないときでも、やって良いのですよ。

やればやるほど、積極的な精神になっていきどんどん活力が湧いてきます。

今まで栄養分や睡眠、運動について書いてきましたが、これらの事も当然大切で、継続して欲しい事ではありますが、今まで教えてきた事を実践し、良くなってきた方は次の段階、活力ある生活、精神状態を作る事に重きをおいてください。

積極的精神で人生を歩み始めると、人生が変わりますよ。うつ病になったり精神的な病になってしまった事が、実は神様からの贈り物だったことに気がつくはずです。

この積極的精神については、次回以降詳しく書いていきます。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。