}); うつ病の症状が現れた時に摂る栄養2 | うつ病の原因、その時家族に出来る事は?

うつ病の症状が現れた時に摂る栄養2

今日も前回に引き続き、うつ病や不安症から脱却するために必要な栄養素、食事についてお話していきたいと思います。

まず、なぜ皆さんがうつ病になってしまったのか?それは栄養不足だからです。これは間違いないです。

極端な話、栄養さえとっていればうつ病になんてなりっこないんです。なりようがないんです。

では、なぜ栄養をとらないとうつ病になるのか?それは、前にも少しお話したと思うのですが、脳の神経伝達物質セロトニンが、うまく分泌されなくなるからです。

逆を言えば、神経伝達物質セロトニンさえうまく分泌されていればうつ病にはならないということです。

うつ病になりたくてもなれないといっても過言ではないです。そう、神経伝達物質セロトニンを分泌させてくれる栄養素さえとっていれば、うつ病の苦悩から開放されるのです。

簡単な事なんです。

では、具体的にどのような栄養素がうつ病克服には不可欠なのか、それは以下にあげる栄養素です。ビタミンB群、ビタミンC、ミネラル、大豆タンパク質などです。

このような栄養素は、以下のような食事からとることができます。

いくら、明太子、たらこ、赤身の魚、牛肉、豚肉、大豆、豆乳、卵、これらの食事を意識的にとるように心がけると良いです。

他のものも食べて良いんですよ。今あげた食事を中心に他の食事もバランス良く食べる。

そして、上にあげたような食事の他にサプリメントでも必要な栄養素をとっていくのも非常に大事です。

どうしても、食事からはとりずらい栄養素というのはあります。男性で言えば亜鉛なんかは中々、現代の食事からはとりずらいです。女性の方は、鉄分不足になる人が多いですよね。

そのあたりは、サプリメントで補うのが良いです。

そして、うつ病の場合は今までお話してきた栄養素で大丈夫な事が多いのですが、不安症となるともう少し栄養素が必要となってきます。

これは、私も最近になって試したサプリメントなのですがもう、本当に不思議なくらい不安な気持ちにならなくなりました。

最初は効いているのかわかりずらい感じはあったのですが、徐々に、効き目を実感することができました。

ただ、このサプリメントには、1つだけ問題がありまして、少し値段が高いんですね。30袋(1ヶ月分)で1万円くらいします。

私も、1度だけ購入したのですが、調子が悪くなりそうなときしか、今では飲まなくなりました。それくらい貴重な成分が入ったサプリメントなんです。

それで、私は色々と安くこの栄養素が入ったサプリメントを買う方法を考えたんですが、ドラッグストアでよく3000円くらいでマカとか元気になるサプリメントがおいてあるコーナーがありますよね?

そのコーナーに行って、みなさん、自分で安いサプリメントを探してみてください。

以下にこのサプリメントに入っていた栄養素を書いておきます。

ビロードマメエキス、Snグリセロ、イチョウ葉エキス、クロレラ末、ウコンエキス、アミノ酸、ビタミンB12,ビタミンB6などです。

こんな感じの栄養素が入ったサプリメントを飲むと不安症は解消されます。

不安症と格闘しているかたで、そこから脱却したいと思っている方は試してみると良いです。

こちらの動画でもうつ病時に摂るべき、栄養素についてお話しています。

未分類

Posted by asb65rgx