うつ病改善法 東方神起からもらった勇気

私は、K-POPが大好きです。

暇な時にはいつもテレビを観るよりもK-POPの音楽を聴いている事の方が多いです。

本当に好きな事や好きな音楽は、気持ち的にもリラックスできますし、ストレス解消にもなります。

それで、K-POPのアーティストの中に僕が好きな東方神起というグループがいます。

かつては、5人組で2010年の頃に事務所とのトラブルで、5人は別れて活動する事になってしまいました。

先日、時間が少し出来たので、youtubeで過去の東方神起のライブや騒動のころの動画を観ていて思ったのですが、

よく2人は諦めずに、東方神起で活動する事を決断したなと思いました。

今の東方神起の2人はまったく悪くはなく、3人と事務所が起こした騒動にも関わらず、

なぜ、2人は3人についていかなかったんだ、裏切り者とまで言われる事もあったそうです。

2人にしてみれば、あたり前に舞台に立ち、歌い、踊る事が、明日から出来なくなってしまう。

これから、僕たちは何をしていったら良いのか、悩み苦しみどん底を味わったんだと思います。

本当に辛かったでしょう。

今日、私が言いたいのは、この東方神起のようにどん底から這い上がってきた人間というのは、とてつもなく強いということです。

私たちも、精神的な病におちいったときには、どん底でした。

真っ暗闇に入り込み、先行きが不安で、どうやって生きていけば良いのか、不安で不安で仕方がなかったと思います。

でも、みなさんは諦めずどん底から、這い上がってきたんです。もうあとは、昇るだけです。良い事ばかりです。

あの時のどん底に比べたら、何にも怖くはありません。ですから、東方神起のようにみなさんも不死鳥のごとく甦ってみせましょう。

 

そして人間はいつも元気で笑顔でいるのが1番です。なるべくそう出来るように、心がけて生活していきましょう。

笑う門には福がきます。

東方神起のように、何事も諦めない強い気持ちも見習うべきです。

今回、東方神起を観て思ったのですが、普段、朝陽が昇る前というのはいつも真っ暗闇ですよね?

でも、朝陽が昇った後は、パッと周りが明るくなりますよね?

人生もそれと同じです。

真っ暗闇の後は、明るくなります。要は、辛い事の後には良い事、すばらしい未来が待っているということです。

そのためには、その真っ暗闇の後に訪れる、明るい未来を自分の物にする必要があります。

そのためには、日頃からの準備が必要です。

では、何をどのように準備しておけば良いのかというと、自分に自信を持っておく事です。

いつも、普段から自分はできる、自分は大丈夫だと心の中で自分で自分に言い聞かせるのです。

そうすると、とても強く、本当に自分に自信がみなぎってきます。

試しにやってみてください。すぐに効果があらわれてきます。

そして健康な身体を保つ事ですね。精神的にも体力的にもです。

その方法は、これからブログでどんどん紹介していきます。

 

2017年11月、東方神起の2人が兵役から帰ってきました。

私も11月25日のライブに参戦してきます。2人からまた多くのエネルギーを吸収して来ようと思います。

うつ病や精神的な病で悩んでいる方は、少し良くなってきたら気晴らしに出掛けるのも良いです。

家の中に閉じこもってばかりいると余計な事ばかり考えてしまうので、リフレッシュする事も重要です。

こちらの動画でも東方神起について話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です